めっき取扱品目一覧

亜鉛めっき

■三価クロメート/三価黒色クロメート/三価ユニクロ■

自動車・家電等幅広い分野で採用されているめっきで、安価で優れた耐食性が得られるのが特徴です。
当社では現在、環境対応型の三価のみとなっております。
 
また、水素脆性除去の為のベーキング炉も完備しております。

亜鉛-ニッケル合金めっき(高Niタイプ)

■三価クロメート/三価黒色クロメート■

亜鉛めっき系の中で最も耐食性に優れためっきです。
ニッケルの含有率によって、低ニッケル(2~6%)、中ニッケル(5~10%)、高ニッケル(12~18%)に分類されます。
当社では耐食性に一番優れた高ニッケルタイプを採用しています。
 
神奈川県内で唯一、静止浴(吊るし又はラック)の試作~量産までの生産が可能です。
 

亜鉛及び亜鉛合金めっき上の各種コーティング

■各種コーティング■

耐食性の優れた亜鉛めっき及び亜鉛合金めっき上に、トップコートを行うことにより、更に付加価値を上げることが可能です。
 
①外観向上
②耐食性強化
③摩擦係数の調整
④その他様々な機能付加
など目的に合わせたコーティングが可能です。
 
 
取り扱い可能薬剤は、
・フィニガード シリーズ(日本表面化学製)
・ハイシール シリーズ(日本表面化学製)
・TR-700 シリーズ(日本表面化学製)
・ルブラス シリーズ(ユケン工業製)
・JNコート シリーズ(JCU製)※一部取扱い出来ない物が御座います。
 
開発試作から量産まで対応致します。

亜鉛-鉄合金めっき

■三価クロメート/三価黒色クロメート■

亜鉛めっきを主軸とし、鉄を0.2~0.3%混ぜることにより、より高耐食へ開発されためっきです。

外観は亜鉛めっきとあまり変わりませんが、耐食性が優れています。
 
※2018/3/23を持ちまして、静止浴(吊るし)処理は廃止させて頂きます。今後はバレル処理のみの取り扱いとなります。

銅めっき

導電性やハンダ付け性が高い為、接点等の部品に用いられます。
 

光沢ニッケルめっき

家電製品や外観部品等に使用されている装飾めっきになります。
 

装飾クロムめっき

バイクパーツや車のバンパー、家電製品等の外観部品に使用されています。
 

キリンス処理

銅・真鍮素材の表面を化学的に研磨する処理です。
溶接やロウ付けで酸化した表面のスケールを落とし、素材が本来持っている光沢を出します。

SUS不導体化処理(パシベート)

SUS素材の表面に不導体化膜を形成することで、耐食性の良いSUSを更に高耐食性にする処理です。
素材本来の艶を有したままの処理、マットな表面(半光沢)に仕上げる処理が可能です。
 
※SUSの種類によってはお受けできない場合もありますので、ご相談ください。

ボンデ皮膜除去

ボンデ皮膜(リン酸塩皮膜)が付いた状態で加工しなければいけない製品等で、加工後に不要になったボンデ皮膜の除去が可能です。
有限会社高村工業所
〒242-0029
神奈川県大和市上草柳6-5-26
TEL.046-263-4556
FAX.046-263-4557
めっき全般加工
1.亜鉛めっき(三価クロメート・三価ユニクロ・三価黒色)
2.亜鉛-ニッケル合金めっき
3.亜鉛-鉄合金めっき
4.銅めっき/ニッケルめっき/クロムめっき
5.キリンス/パシベート/その他